東京ヒーリングライフ 

身体も心もストレスなく自然体で人生を楽しみたいすべての方へ

チキショーな自分70パーセント

f:id:hicetnunc-osteopathy:20171231232000j:image

 

天音です。

2017年も残り30分ちょっと。

 

今年の年越しは明石海峡を超えて淡路島で迎えます。

 

淡路島へ着いた時はもう日が暮れていたので景色は見えなかったけれど

窓を開けると波の音が聞こえる素敵な場所。

 

屋上にある露天風呂はものすごい寒さだったけれど

見上げた月がとっても綺麗で、しばらく月光浴。

 

今年1年、空回りしながらも頑張った自分。

でももうちょっと進めたかもしれない自分。

 

総合したら

チキショーな自分70パーセントということで今年は負けです。

悔しいけど負けを認めることにします。

じゃないと進めないからね。

 

 

 

去年の11月に毎月来ていたクライアントさんを癌で亡くした。

 

重度のリウマチ疾患で全国の名医を巡り、

免疫学の権威と呼ばれる先生に診てもらい

様々な自然療法、代替療法、スピリチュアル等を受けて

もう誰もがサジを投げた状態の彼女が最後に訪れたのが私のところだった。

 

ヒーリングをして、もうほとんど動かない関節をわずかに動かしていく。

そんな施術を半年ほど続けた後に彼女の身体の状態が異変した。

身体の中に何かが暴走している感覚。

今まであんな感覚を手の平で感じたことは一度もない。

 

「明らかに身体がおかしいからお願いだから病院に行ってください」

彼女と彼女の旦那さんに頭を下げた。

医療に不信を抱いていた彼女は限界まで病院に行かずに

骨折をして動けなくなりようやく病院に行った時の診断は

肝臓ガンの末期。余命1週間だった。

 

彼女が亡くなる前に送ってくれたメールを今でも時々読み返します。

私にできることはまだ他にもあったんじゃないかとか

自分にできることは精一杯できたんじゃないかとか色々と考える。

 

たくさんの課題を私に残してこの世からいなくなってしまった彼女。

その課題を抱えて2017年を迎えた。

 

他にも課題だらけだったけれど

ようやく要らぬものが剥がれ落ちたような感じがしています。

 

 

 

私はヒーリングでもオステオパシーでも

ブログでも形はどうあれ

 

生きようとしている人の力になりたいし

生きたいと願う人の助けをしたい。

 

そして、自分を世界に差し出していく人たちのサポートをしたい。

 

でもって繋がっていきたい。

年齢も性別もジャンルも超えて、できれば国境も越えて。

 

そんな自分なりの答えが出た大晦日の夜です。

 

2017年お世話になった皆様ありがとうございました。

 

大好きなクライアントの皆様、

年明けにお会いできるのを楽しみにしています。

 

そして2018年初めてお会いする皆様。

出会えることを楽しみにしています。

 

では、皆様良い年をお迎えください。

 

 

天音

 

ヒーリングサロンHP

hic et nunc-luxus- 

 オステオパシー専用HP(ただいま工事中です)
http://hicetnunc-osteopathy.com/index.html

 

 

ブログランキング応援してくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ