東京ヒーリングライフ 

東京ヒーリングサロン&オステオパシー・クラニオセイクラル hic et nuncオーナー天音のブログ。

スピリチュアル系が医療・健康分野に広がるのはなぜかに私が思うこと②

f:id:hicetnunc-osteopathy:20171022095855p:plain

 

天音です。

昨日の書いた記事の続きです。

 

hicetnunc-ost.hatenablog.com

 

私がヒーリングに出会ったのはもう13年ほど前。

 

背中の激痛、難聴、動機など原因不明の体調不良に悩み

病院に行っても精神安定剤を渡されるだけでなんの解決にもならず

ついでに夫婦関係もうまくいかず

 

それこそ、体も心もズタボロな状態だった。

 

そんな時にネットで検索をかけてたどり着いたのが

レイキヒーリングだった。

 

ヒーリング出会う前も

小さい頃から占いや宗教に多少の興味があった私は

どっぷりとスピリチュアルな世界にハマることになるのだけど

 

今振り返ってみると

その世界は私には必要だったと思うし

これからも必要だと感じています。

 

どっぷりと浸かることはないですが。

 

ただそれは、スピリチュアルが

本当だとか良いとか悪いとかではなくて

 

結果として

自分の生きたい人生を生きれるようになったから。

 

答えは自分の中にあるけれど

自分が作ってしまった枠の中では到底見つからない。

 

だから、一回ものごとのフレームを壊す必要がある。

そこでスピリチュアルと言われる概念というか世界が

必要な時もあるということです。

 

それと同時に

スピリチュアルやヒーリングを学ぶことで

私の中では希薄になってしまった

 

「つながり」

 

と言うものを

取り戻すことができた。

 

なので、私が伝えているヒーリングでも

一番大切だと生徒さんに伝えているのが

この「つながり」の部分だ。

 

ヒーリングしたからすごいことが起きたとか

そういうものではなくて

つながりを取り戻すと奇跡みたいなことや

思いもよらなかった展開が起こることがあるんですよね。

 

島薗さんからすると、

近代化でかつて身の回りにあった「つながり」を失った人たちが、

「胎内記憶」などの新しいスピリチュアル系に

救いを求めているように見える。

 

うまく言葉にすることができないのだけれど

人工的なものが増えすぎたのだと思う。

近代化で時間の流れは加速し、情報量は増え

便利な世界にもなったし、個人の世界もグンと繋がったけど

 

孤独感は強くなったのだろう。

 

人間が持っている強さとか生命力とか

そういったものは

人や自然など生きたものとの繋がりがあるかないかで

決まるように思う。

 

それが、例え現実的に距離があったとしても

繋がりが強ければ人は強くあれる。

 

あなたにも経験があるかもしれませんね。

目の前に家族や恋人やペットや仲間。

 

自分の中で大切にしている誰かのことを

思うことで力がみなぎってきたり

 

安らいだり、安心したり。

 

「行きすぎた文明に対する抵抗感や、

儚い人間関係を超えた絶対的な価値を

自然や地域に見出そうとする回帰願望のように捉えられます」 

 

ex.yahoo.co.jp

 

儚い人間関係

 

本当にそうだなあと思う。

みんな自分のことで精一杯だし

残念ながら人は頭では繋がれない。

 

頭でいっくら誰かと何かと繋がろうと思っても

繋がれない。

 

そんなことをすればするほど

孤独は強くなるだけだ。

 

だから本当のことを知りたくなる。

 

目には見えない繋がりを求めるのは自然の流れだし

スピリチュアルであってもなくても

人はそういったものを感じているからね。

 

言葉にしすぎたことで

伝わらなくなったものも増えたと思う。

 

つながりたいし、伝えたい。

それは基本的人間の欲求

 

根本的な欲求が満たされていない人が

多すぎるのだと思う。

 

EBM(Evidence-based medicine、

科学的根拠に基づいた医療)は大事ですが、

EBM一辺倒では人間を理解することはできません」

 

人間に触れているとものすごくわかるんだけど

人間は科学的根拠によってできているわけではないんですよね。

 

人間を理解したくて

いや、人間がこの世界を理解したくて

単位をどんどん小さくして、いろんな言葉を当てはめて

科学的に人間を理解した。

 

科学が先にあったわけではないから

人間に追いつかなくて当然。

 

でも、科学があって救われていることもたくさんある。

 

もっと、歩み寄れると良いなと思う。

 

ヒーリングも医療機関や企業といった組織に

取り入れられるようになっていければと思う。

 

ちょっとずつだけど

触れることの大切さも広がっているし

患者のサポートにも従業員のストレスの軽減にも

ヒーリングはかなり有効なんですよね。

 

そんな日が来ることを夢見つつ

地道なヒーリングの活動を続けていきます。

 

ヒーリングのことに興味がある方は

こちらの無料メール講座に登録してくださいね。

かなり濃いー内容です。

 

hicetnunc-ost.hatenablog.com

 

 実際にヒーリングを学んでみたい人はこちらの

ヒーリング講座へどぞ。

 

hicetnunc-ost.hatenablog.com

 

ではでは。

今日はこれから台風がやってきますが

私はハロウィンパーティーで歌を歌ってきます(笑)

またレポは後ほど!

 

天音

 

ヒーリングセッションが新しくなりました。

遠方の方の個人カウンセリングもスタートしました。

詳細はHPをご覧ください。

hic et nunc-luxus- 

 オステオパシー専用HP
http://hicetnunc-osteopathy.com/index.html

 

ブログランキング応援してくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ