東京ヒーリングライフ 

東京ヒーリングサロン&オステオパシー・クラニオセイクラル hic et nuncオーナー天音のブログ。

スピリチュアル系が医療・健康分野に広がるのはなぜかに私が思うこと①

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170417005813p:plain


天音です。


日付が変更してしまいましたが

今日はこの記事を書いてから眠ろうと思います。

ヒーリングを生業としている私ですが

実際に難病の方やガンの方もクライアントにいますし

ターミナルケアとして病院に向かうこともあります。

 

ヒーリングはまだまだ怪しいもので

社会一般に受け入れられているものではないよね。

 

先日こんな記事を見つけました。

 

科学や医学の論理とは異なる世界観を生きるいわゆる

「スピリチュアル系」が、

医療や健康分野に広がっている。

最近は特に、妊娠・出産や子育て、

女性の身体に関わる分野で、

若い女性や母親たちが傾倒する姿が目立つ。

西洋医学の視点からすると、

健康被害につながりかねない行為もあり、

「科学的根拠」を重視する立場にある人は、

「スピ系」という言葉を批判的に使うことも多い。

だがこの動きをただ「ナンセンス」と切り捨てていいのだろうか?

 

ex.yahoo.co.jp


もっと一般的になっていれば

「スピ系」なんて言われないだろうなと思う。

 

私自身はヒーリングをやりながらも

自分を「スピ系」だとは思っていない。

 

かといってエネルギーワークもやるし

今日は久しぶりにちょっとアレ?なことがあった。

 

これが相手の記憶なのか

周波数を映像でキャッチしているのか

はたまた私が感じたことがビジョン化したのかはよくわからないけれど

まあ、不思議な非科学的なことはあったりなかったりで。

 

こういうことはあんまり書きませんが

今日もですね、

小さい女の子がヒーリング中に出てきまして

スタンプラリーのような紙を持って

「ここにスタンプを押して」って言うんですよ。

 

で、その前にクライアントさんと話してて

思い当たる節があったので

スタンプは持ってないから押さないよ」と断ると

女の子はスッと消えました。

 

と、まあこんなビジョンを

ヒーリングの最中に見ていたりします。

 

超怪しいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

でもってこれが何であるかは定かではないし

脳のバクでもなんでも

 

ただそういうものが見えたとか

聞こえたとかで

 

これといった意味づけはしないんですね。

 

意味づけをすると都合の良い解釈になりそうなので

極力意味づけはしないようにしています。

 

いずれわかるだろうし、

わからなくてもいいだろうと。

 

ただ感じたことは確かなもの。

 

あってない

ないけどある

 

と曖昧な世界を行ったりきたり。

それは誰にでもある世界だから

不思議でも特別でもない。

 

でもですね

 

「スピ系」=「ヒーリング」とカテゴリー分けをされると

本当に悲しくなります。

 

 

実際にヒーリングが必要な人はたくさんいますから。

 

ヒーリングに効果があるか、ないかと言うことではなくて

ヒーリングが必要な人には受け取ってもらいたい。

 

そう思っています。 

 

と長くなりそうなのでまた書きますね

 

 

天音

 

 

ヒーリングセッションが新しくなりました。

遠方の方の個人カウンセリングもスタートしました。

詳細はHPをご覧ください。

hic et nunc-luxus- 

 オステオパシー専用HP
http://hicetnunc-osteopathy.com/index.html

 

ブログランキング応援してくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ