東京ヒーリングライフ 

東京ヒーリングサロン&オステオパシー・クラニオセイクラル hic et nuncオーナー天音のブログ。

無理なことかもしれないし、無理ではないかもしれない

f:id:hicetnunc-osteopathy:20171004092103j:plain

【東京ヒーリングライフ】また行きたいぞ。城ヶ崎海岸


こんにちは。

天音です。

 

まずは無料ヒーリング講座申し込みのお礼を

 

先日、こちらのブログでシェアしたヒーリング講座の無料メール講座ですが

お申し込みをバンバン頂いております。

とてもとても嬉しいです。

 

ヒーリングに関して言うと

「私が伝えたいことは全てヒーリングです」と言っても過言ではないくらい

私にとってはヒーリングは当たり前のことすぎるので

メール講座に改めてしてみるとまとまるのがとても難しかったりします。

 

手に取りやすいように

わかりやすいように

〇〇ヒーリングという形をとっているだけで

本来ヒーリングとはとてもぼやっとしたもの。

 

それを言葉という枠に、ぎゅっと詰め込むのは至難の技だったりします。

 

きっと、このブログを目にして

「ヒーリングとか怪しすぎる」と思われている方もいると思うんですが

そういった固定概念がひっくり返る日が来ることを目標に

ヒーリングを広げていきますね。

 

ヒーリングって私にとっては

「生きる力」ぐらい根本的にあるもので、決して特別ではないんですよね。

 

無料ヒーリング講座の中身をチョロ見せ

 

ヒーリングは、
「癒しの力」というよりも「生きる力」そのものだと思っています。

生きていたら当たり前に嫌なこともあるし
傷つくこともある。うまくいかないこともある。

細胞だって毎日生まれては
せっせと働き、傷つき、修復してををひたすら繰り返していますよね。

自分を回復させて、より向上していく力は
全ての人に備わっている力です。

だから生きてるんですよね。
私もあなたも。

このヒーリング講座でどこまでお伝えしていけるかわかりませんが
あまねさんの中にある「ヒーリングの力」が
目覚めるきっかけになれば嬉しいです。

他者にヒーリングをして差し上げたいの前に必要なのは
自分自身のヒーリングの力を目覚めさせることです。

自分からヒーリングが溢れるような状態を
まずは作っていきましょう。

 

とこんな感じで誰でもどんな方でも学べる内容です。

ヒーリングにちょっとでも興味がある方なら読んでほしいし

自分や家族の心身の健康のためにも読んでほしいと思います。

 

申し込みはこちらから

ヒーリング講座xyz

 

ヒーリング講座xyzの名前がどこからきたか?

 

ちなみにヒーリング講座xyz・・・変な講座名ですよね。

初めはベタベタに「はじめてのヒーリング講座」というタイトルだったんですが

青鬼に却下されてしまいました。。。

 

xyzと聞いてピーンと来た方は

私と一緒にホテルのバーでカクテル片手にお話しましょう。

 

とここまで気がつかれた方もいるかもしれませんが

xyzというのはカクテルの名前です。

 

アルファベットの最後でもあるxyzから

 

「これ以上良いものは無い究極のカクテル」

「これ以上のものは作れない究極のカクテル」

「最後のカクテル」

 

と言われます。(飲んだことはないのですが)

 

余談ですが、4年前まで湘南茅ヶ崎にいた頃は

毎週のようにバーでカクテルを飲んでいました。

ちょっと薬のような、

苦味と甘さがあるアーティチョークのカクテルがお気に入りでした。

 

また、飲みたいな。

 

私がお伝えしているヒーリング講座の内容は

今まで巷で広がっているようなヒーリングとはちょっと違って

あんまりスピリチュアルに偏っていません。

 

誰でも、手にとって読めるように学べるようにして

多くの人にヒーリングを知って欲しいのです。

 

でもって、これからもずっとヒーリングを探求していくだろうし

これ以上はないなという想いで伝えていきたいので

 

xyz

 

としました。

暑っ苦しいヒーラーズマインドです(笑)

 

徳永英明さんのモヤモヤ病の記事を読んで思うこと

 

先日のyahooの記事で

徳永英明さんのインタビューが掲載されていました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

私がモヤモヤ病を知ったのはかれこれ10年ぐらい前になります。

その頃、私が月一で通っていた

有名なヒーラーのところに来ていた方の息子さんがモヤモヤ病だったんですね。

 

徳永さんは「脳血管がクモの巣のよう」と話されていますが

その方からは「頭の中がキャベツのよう」と聞きました。

 

モヤモヤ病とは?

 

内頸(ないけい)動脈という太い脳血管が狭くなり、

脳の血液不足が起こる難病だ。脳に血が巡りにくくなり、

一時的な手足のまひや言語障害が起きるのが典型的な症状。

脳出血を起こすこともある。

血流不足を補おうと細い血管が発達し、

検査画像でもやがかかったように見えるため、この名前が付いた。

原因はまだ詳しく分かっていない。

 

モヤモヤ病だった息子さんは当時まだ小学生だったので

徳永さんのように寝ていないとか、

悪い生活習慣をしていたわけではないので

先天性のモノだと言われていたけれど原因は定かではない。

 

その息子さんのお父様はお医者様だったんだけど

西洋医学だけでは息子をサポートできないと

有名なヒーラーの先生のもとは毎月息子さんと一緒に通っていました。

 

その後手術をして無事に高校生になったところまでは知っているけれど

今は何をしているのかわかりません。

 

徳永さんも

手術をしても血管の形はもやもやなんです。」と言われていて

 

モヤモヤ病が完治することはない。

 

完治することのない病気を抱えている方はたくさんいて

私も何人かの難病のクライアントさんのサポートをしているんだけど

 

完治という考えだけが正しいわけではないと思う。

 

一度傷ついた細胞や組織が完全に修復するのは

無理なことかもしれないし、無理ではないかもしれない。

 

でも、微かな可能性はどんな状態にもある。

 

そこを信じたくてこの仕事を続けて来た。

 

寄り添う人がいることで

生まれる安心感は治癒力をあげる。

 

心の病にしても、身体の病にしても

闘う姿勢で良くなることは何一つないと思う。

 

必要なのは降伏なんだろう。

 

lineblog.me

 

ということで、

今日はこのへんで。

 

天音

 

 

飯田橋・神楽坂 ヒーリング/オステオパシー

hic et nunc-luxus- 

 オステオパシー専用HP
http://hicetnunc-osteopathy.com/index.html

 

ブログランキング応援してくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ