東京ヒーリングライフ 

東京ヒーリングサロン&オステオパシー・クラニオセイクラル hic et nuncオーナー天音のブログ。

春秋に富む若い人じゃない方がヒーラーには向いています

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170914215224p:plain

 

こんばんは、天音です。

 

今週は火曜日、そして日曜日にヒーリングの講座の開催があります。

 

もう2年も続けている講座なんですが

開催するごとに学びがありますね。

 

講座もヒーリングのセッションも

繰り返し繰り返し行うことで知識も増えていくし、経験値も上がっていきます。

 

だからこそ見えてくるものがあって

そういった未知の世界に出会うことに喜びを感じるというか

止まない探究心みたいなものが私の原動力なのだと思います。

 

オステオパシーとヒーリングをいったりきたりしながら

成長していく自分を結構楽しんでいます。

 

そう言えば、先日ヒーリングの生徒さんから

とても嬉しい報告がありました!

 

彼は精神疾患のあるクライアントさんが通う

デイケア作業療法士をされているのですが

学んだヒーリングをなんとっ

 

デイケアのプログラムとして

クライアントさんと一緒に行ったそうです。

 

私がヒーリングを伝えていく理由は

触れるという原始的な誰にでもできるコミュニケーションを

多くの人に知って欲しいからです。

 

触れるだけです。

何も難しいことはありません。

ただ触れるだけです。

 

言葉でのコミュニケーションが苦手な人たちや

社会的に隔離されてしまった人たちでも

 

触れ合うことで誰かとつながる感覚を思い出せたり

触れることが何かこう心を開くようなきっかけになるかもしれません。

 

ハンズオンのヒーリングはそういった可能性が

たくさんあると思うんですね。

 

私じゃなくてもいいんです。

必要な方にヒーリングが届けば。

だからこういった報告は本当に嬉しい。

 

 

昨日、デイケアの集団プログラムとして、ハンズオンをしました。

参加者は患者さんが8人、スタッフが2人です。

ペアになって交代でハンズオンをしてもらいました。

「手から何かでてるみたい。気持ちいいね」

「触れられるのって、リラックスできて気持ちがいい」

「されてる時だけじゃなくてしてる時も気持ちいいね」

「顔がスッキリした」

「身体がほぐれるね」

といった感想がありました。

皆さんが何とも言えないステキな笑顔だったのが印象的でした。

 

読んでるだけで、クライアントさんの笑顔が見えてきたし

その柔らかい空気感が伝わってきました。

 

そしてこんな奇跡みたいな報告もっ!

 

参加してくれた患者さんに意見を聞きながら、

ハンズオンヒーリングのプログラムを定例化できないかと考えています。

 

正式なデイケアのプログラムとして。

今の目標です。

 

個別でハンズオンをさせていただいている方からは、

それまで異常だった血液データがずいぶん改善されたそうで

「やってもらったおかげです!」とおっしゃっていただいてます。

 

ご本人の努力の賜物だと思うのですが、

とても喜んでいただいています。

 

昨日、プログラムをさせていただいて、

患者さんの笑顔にふれて

「この笑顔をもっともっと広げていきたいな」と思いました。

一人でも多くの方に届けていきたいと思います。

 

私もクライアントさんから

オステオパシーやヒーリングセッションを受けて

病院での検査の結果が改善したという報告を受けることがあります。

 

でもそういった結果は

本人の「内在力」によるもので、決して私たちの力ではありません。

 

私たちはきっかけを与えて見守るだけです。

「治癒の過程に寄り添い観察する」

それがヒーラーの仕事です。

 

正式なデイケアのプログラムになる日は

絶対来るであろうと私は思っています。

きっと何度かヒーリングを繰り返すことで

スタッフよりもクライアントさんから正式なプログラムにして欲しいと

声が上がると思っています。

 

その時はまたご報告させてくださいね。

 

さてさて、そんなヒーリング講座ですが

ハンズオンが基本の基本ですが

エネルギー的なヒーリングもお伝えしています。

 

今はもう一歩踏み込んだヒーリングを

古い文献を読みながら勉強中です。

 

物質的な世界と精神的な世界

この2つの世界はいつも同時に動いています。

 

物質に寄りすぎることなく

精神に寄りすぎることなく

ありとあらゆる境界線を超えていく。

 

それが私の目指しているヒーリングです。

 

あと、ヒーリングに向き不向きはありますか?と質問をもらいました。

 

これといって向き不向きはありません。

ただあんまり若い人でない方が向いているような気がします。

 

それは何故かというと

自我を切り離す必要があるからです。

 

感情とか思考とかそういったこちら側の一切のエネルギーが

ヒーリングには必要がないことが多々あるんですね。

 

とちょっと専門的な話になってしまいました。

続きは講座でみっちりとお伝えしたいと思います。


また来月も初級講座を開催します。

 

前回のヒーリング講座の感想もいただいているので

こちらもシェアしますね。

 

ではでは、また書きます。

 

天音