東京ヒーリングライフ 

東京ヒーリングサロン&オステオパシー・クラニオセイクラル hic et nuncオーナー天音のブログ。

あなたが隠してしまったものは何ですか?

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170820081718p:plain

昨日の雷すごかったですね。ゴロピカの中で施術を受けたYちゃん。いつもありがとー。


昨日紹介した本を読み返していると


「闇の中に癒しはある」
という言葉を見つけた。

癒しのメッセージ―現代のヒーラーたちが語るやすらぎと治癒

癒しのメッセージ―現代のヒーラーたちが語るやすらぎと治癒

  • 作者: リチャードカールソン,ベンジャミンシールド,Richard Carlson,Benjamin Shield,上野圭一
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 1999/02
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 
今日はクライアントさんと一緒に
夏の特別なワークショップを行う日。

何度も今回のワークショップをするにあたって
一緒にワークショップを行う主人と話し合いをした。

その中で見えてきたものはまさしく
「闇の中に癒しはある」だった。

闇と聞くと「ネガティブ」と決めつける人が多い。
波動が低いとかなんとか。

でも、闇なんてものは本来ないと私は思うんですね。
見方を変えれば闇も光も同じ。

同じものを自分の価値観や正義感で闇か光を決めているだけ。

とこんなふうに書いてある私にも
闇のようなものはある。

それは何かというと
「自分が隠したいもの」だ。

自分が隠したいものと聞いて、
あなたも心の何処かがぎゅっとなったかもしれない。

誰でも自分では見たくない部分がある。

だから人に指摘されると腹が立ったり、違うと反論したくなったり、
時には悲しくなったり。。。
でも自分には見えないけれど、他人には見えるものの存在は否定できない。

その存在は自分の中の「闇」の部分である可能性も多い。

でもね、何度も言うけれど闇なんてものは本来はない。
隠す必要なんてない。

わざわざそれを言う必要もないけれど
それを隠す必要もない。

他人に隠すのはまだいいけれど
自分で見えなくするように隠してしまうと
なかなか見つからなくなる。

クライアントさんとのやりとりをしていると
本人が「闇」だと勘違いして隠してしまったものの中に
その人の輝きみたいな、生命のカケラみたいなものを
一緒に閉じ込めてしまっている場合がとても多いのがわかる。

様々なことが重なりあっているこの世界に存在している中の一つであって
闇を恐れることも嫌うこともない。

クライアントさんで
自分が病気になってしまったことを恥じる人がいる。

病気になったことを責める人がいる。

でも、そんな必要な全くなくて
ただその病気は何かに気づくきっかけにしかすぎない。

人生がうまくいかないと思っている人も同じで
恥じることも、責めることもない。

そんなことをするんだったら
自分が自分の奥底に隠してしまった何かを探すことに
フォーカスして欲しいと願う。

子供の頃にかくれんぼして見つからないように隠れたら
誰も見つけてもらえなくなって
そこから出ることができなくなってしまった経験が
あなたにもあるかもしれません。

そういった自分の一部を見つけ明るみに出してあげる。

これも1つの癒しの過程です。


ではでは、皆様良い週末を。
夜までワークショップ頑張ってきます!

 

 

ヒーリング講座の詳細はこちらの記事をご覧くださいませー

 

hicetnunc-ost.hatenablog.com

 

 

 

飯田橋・神楽坂 ヒーリング/オステオパシー

hic et nunc-luxus-  

オステオパシー専用HP
http://hicetnunc-osteopathy.com/index.html

 無料メールレターの登録はこちらから

hic et nunc-luxus-メルレター 

 


天音美保

  

いつもありがとうございます。
よかったら応援してください!励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


健康と医療ランキング