東京ヒーリングライフ 

東京ヒーリングサロン&オステオパシー・クラニオセイクラル hic et nuncオーナー天音のブログ。

万人に効く健康情報なんて何ひとつないという真実

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170817211329p:plain

 

身体と感情
感情と思考
脳とこころ

そして
内部環境と外部環境


様々なクライアントさんを診てきたけれど
体調不良の原因を見つけ出すのは本当に難しい。

私がオステオパシーにたどり着いた理由は
本当の原因が何かを知りたかったというのもがある。

長い間、アロマトリートメントや
ハンズオンヒーリングを行ってきた。

継続的なヒーリングセッションの中で
難病が奇跡的に回復する人たちも中にはいた。

例えば日本で最も多い難病と言われている
潰瘍性大腸炎を患っているクライアントさんがいた。

彼女はシングルマザーで
元旦那さんからのDVが原因で離婚した。

病気が発症したのは離婚する半年くらい前だった。

潰瘍性大腸炎の治療として
血液中の白血球を取り除いてもう一度身体の中に戻す
白血球除去療法という治療を行なって居た。

彼女は月に2回ほど定期的に私のサロンで
個人セッションを受けることになった。

アロマトリートメントの前に
長い長い長いカウンセリングをする。

病気が発症した頃から
生まれた時までひたすら遡り
彼女の中で何度も繰り返されているパターンを探していく。

異性関係の問題は
自分も含めて父親との関係が影響していることが多い。

これは不思議な話でもなんでもなくて

ミラーニューロン(通称モノマネ脳)が
両親の影響をバンバン受けて
人格は形成されるのだから仕方がない。

母親と父親の関係性。
母親が父親にどう接していたか。
どう反応していたか。

そういうものを言葉だけじゃなくて
両親の表情やどう反応したかがインプットされる。

元旦那さんの話から最終的にたどり着いたのは
父親との関係性だった。

父親の期待に応えられなかった罪悪感と
自分の生き方を否定されたという怒りの感情が
消化できずに彼女の中にとどまっていることがわかった。

ヒーリングでとんでもない技?を使うようなことはない。

本人が自分の中で消化できていないものに気がついて
受け入れていくだけで癒されることがほとんどだ。

感情が解放されると
彼女の表情も言動も変わっていく。

その変化とともに病状も次第に良くなっていった。

通院して白血球除去療法をおこなっていた彼女は
セッションに通って半年ほど経った頃
数値が下がり治療は投薬に変わった。

ヒーリングを仕事にしていると
病院では施しようがないという方が訪れる。

アロマトリートメントは
精神的やエネルギー的な解放は行えるけれど

根本的に身体の構造を治療することはできない。

この世界は物質世界だから
エネルギーだけではどうしようもできないことも多い。

でも物質的なものだけで
人間は成り立っているものではない。

じゃあどうするか?

そんな中で出会ったのがオステオパシーだった。



オステオパシーの施術を始めてからも
カウンセリングにはたっぷりと時間をかける。

ここが私のサロンと
他の治療院や施術院との大きな違い。

抱えているものは
身体の症状だけではないからね。

身体がノーという原因が心にあるのか。
心がノートいう原因が身体にあるのか。

両方を見極めて適切なアプローチができることで
症状はみるみる良くなっていく。

 

われわれは想念の世界に住んでいる。
からだではなく、こころに寄り添って生きている。
こころが現実をつくりあげているのだ。
こころにしのびこんだちょっとした不調和が
からだに好ましくない作用をおよぼし続けている。

〜ロバート・C・フルフォード いのちの輝きより〜

 

いろんな健康情報があるけれど
万人に効く健康情報なんて何ひとつない。

なぜかというと
人間は一人として同じ人はいないのだから。

 

 

 

 

 

飯田橋・神楽坂 ヒーリング/オステオパシー

hic et nunc-luxus- 

 

オステオパシー専用HP
http://hicetnunc-osteopathy.com/index.html

 

無料メールレターの登録はこちらから

hic et nunc-luxus-メルレター 

 


天音美保

  

いつもありがとうございます。
よかったら応援してください!励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

 



もしもあなたが
身体の不調の原因がよくわからずに悩んでいるのなら

足を運んで欲しい。
きっと解決の糸口が見つかるはずだから。