東京 ヒーリングライフ  〜 ヒーリングとは生きている間ずっと続くプロセスです 〜

東京千代田区・飯田橋・神楽坂ヒーリング&オステオパシーhic et nuncオーナー天音のブログ。

自分という枠を超えて、広く、遠くへ

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170714120751j:plain



人には人生をガラリと変えてしまう

運命の出会いや、
強烈な出来事がある。

私の場合はいままでを振返ってみると
どちらかというと陰の要素が強くて

いわゆる「絶望」とか「どん底」という経験が
人生をガラリと変えるきっかけになっていた。

でも、2年前のあの日
それまでとは違う「光」の経験が
人生をガラリと変えるきっかけになった。

それが今回3度目の参加になる
「美プロフィール撮影会」だ。

「美プロフィール撮影会」は

LAと日本を拠点に大活動されている
ビューティープロデューサーの平野宏枝さんと

ベリーダンサーで写真家のナシャールさんの二人が開催されている
大人気の撮影会だ。

hiroemake.com

 

www.nashaal.net



日本全国、海外からも参加されるほど
とても魅力的な撮影会。

4年間の不定期な開催で、
参加された女性はもうすぐ3000人!

人気すぎて予約枠もすぐに埋まってしまうほど・・・

2年前、はじめて撮影会に参加したときからの想いは
こちらのブログにしたためています。

ameblo.jp

 

ameblo.jp


枠に囚われない生き方

 

いつも撮影会に参加するときは
いまよりも少し先にいる自分の姿をイメージしてみる。

でも今回はなにかよくわからないもやっとしたものが邪魔をして
うまくイメージができなかった。

本当はうすうす気がついていて
でも言葉にしたらいけない気がして抑えていた気持ち。

自分の本当の気持ち。
もしかしたら誰にも言っていなかったかもしれないな。

結局、撮影会当日までイメージが固まらないまま。。。

でも今回の撮影会で

私はようやく出会いたかった私に出会うことになった。

撮影会には
黒いブラウスと白地に青い花柄のノースリーブを用意していった。

白地に青い花柄のノースリーブは
撮影会の少し前にオステオパシーの仲間がプレゼントしてくれたもの。

服をプレゼントされるなんて初めての経験で少し戸惑った。
それも自分では選ぶことがないような服。

「美保さんは、もっと受け取らないと。
あと女性らしさを引き出した方がよいよー」と。

いいアンテナしてるな。

私がまだ自分の中にあるのに認められない部分。
しまいこんでいる部分をちゃんと見抜いて

最高のタイミングでプレゼントしてくれた。

いままでだったらセラピストらしい
白いブラウスやシャツを着ていたけれど

今回はもうその服ではなかった。

自分の役割に自分を縛り付けない

 

久しぶりに訪れる六本木のホテル&レジデンス。

宏枝さんは相変わらずの笑顔で迎えてくれて
それだけですっかり癒されてしまい

自然と肩の力が抜けた。

不思議な人だなあと思う。
宏枝さんがそこにいるだけで空間のトーンがあがる。

メイク前のカウンセリングでイメージを固めていき
宏枝さんのインスピレーションでアイシャドウやリップの色を選び
メイクを重ねていく。

でも、今回の私はイメージが描けていなかった。

そのことを素直に伝えたあとにポロッと出た私の本音。

いままで言葉にしたことがなかった言葉を言葉にするのは
とても勇気がいること。

でも不思議なくらい自然に言葉にしていた。

宏枝さんは本当の意味でセラピストでありヒーラーだと思った瞬間だった。

「ヒーラーとかセラピストという枠の中にいるのがしんどくって、
もっと自由に動きたいんです。」

「天音さんは天音さんじゃないですか」と宏枝さん。

自分の役割に自分を縛り付けない

そんな生き方をしている宏枝さんに
誰にも言えなかった本音を伝えたことで
モヤモヤは一気に吹き飛んだ。

 

いまという光


アイシャドウの色はパールグリーン。
普段は使わない色なんだそう。

宏枝さんがキャッチしたイメージは

ピュア
イノセント

私の中で引き出されるのをずっと待っていた私が
宏枝さんのメイクで引き出されていく。

メイクが終ったあとの自分は
1度目の撮影会とも2度目とも違う自分。

純粋さと強さが引き出された
出会いたかった私がいた。

メイクが終るとナシャールさんの撮影がはじまる。

こまやかなポージングで
身体全体で自分を表現していく。

指先に入れる力までも意識を向けていく。

まるで撮影というダンスのようにね。

ナシャールさんの切るフラッシュの閃光で
いらないものがどんどん削ぎ落とされていく。

ナシャールさんが放つ光によって
私の内側にある光が反応する。

双方から光と光を反射させたときそこには光しかない。

シャッターで切り取られる空間は
未来でも過去でもなく

いまという光だけだ。

 広く、遠くへ


なりたい自分も
ありたい自分も

幸せも
美しさも
眩いばかりの光も

本当はすべて自分の中にある。

それを気づくことができるのが
美プロフィール撮影会の最大の魅力。

誰にも引き出すことのできなかった自分が引き出されていく
美プロフィール撮影会は強力なセラピーなのだと思う。

私にとっては撮影会で
人生のメンテナンスが行なわれたくらいだ。

3回目でようやく
自分の中にある光が溢れた。

 



青という色には「深淵」「遠く」「広く」という心理作用がある。

平野宏枝さんの中から

カリフォルニアの空の青や海の青が溢れだして
自分という枠を超えて、広く、遠くへと羽ばたきたくなるのだろう。

そういえば、服をプレゼントしてくれたよっしーに
「美保さん何色が好き?」と聞かれたて

「青」と答えていた。

自由な青へとダイブだ。




ゲリラ的な告知により
タイミングが会う人しか行かれないパワースポット的撮影会。

次回の開催は9月8日(金)、9日(土)、10日(日)。

あなたにとっても人生をガラリと変える
運命の出会いになるかもしれません。

詳細は平野宏枝さんのオフィシャルHPをご覧下さいね。

hiroemake.com


ではでは、ありがとうございました。

 

飯田橋・神楽坂 ヒーリング/オステオパシー
hic et nunc-luxus- 
天音美保

  

いつもありがとうございます。
よかったら応援してください!励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


健康と医療ランキング