【自分メンテナンスでストレスフリーな人生を】飯田橋・神楽坂オステオパシー&ヒーリングサロン hic et nunc-luxus-

東京千代田区 飯田橋・神楽坂 ヒーリング&クラニオセイクラルオステオパシーhic et nuncオーナー天音のブログ。自分のメンテナンスは成功のエッセンス。

哲学のないものに力はない

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170628225513p:plain


飯田橋に移転してもうすぐ1ヶ月が経つ


夏至を超えて
新月を超えて

自分のフィルターがまた1つ外れた。

先日、ミッドライフ・クライシスの記事を書いたけれど

hicetnunc-ost.hatenablog.com


容赦なく変化はやってくる。

まるでお気に入りの服をはぎ取られるみたいにね。

自分の奥底にある信念みたいなものは
お気に入りに服を何枚も何枚もはぎ取られたあとに
見つけられるものかもしれないなと思う。

これが私だなんてものはもはや幻想かもしれないし
こびりついた垢みたいなものかもしれない。

それでも自分を求めつづけるし
本当の声を聞きたいと願う。



この世界は諸行無常
変わらないものなんて何1つない。

だからいつも世界はどこか切なくて愛おしい。

唯一変わらないものは

変わり続けること

だから
まずは変わり続ける自分を赦していこう。

変わり続ける世界を愛していこう。





先週のはじめに毎月参加している
オステオパシーのセミナーに参加してきた。

私の先生であるJ師から
施術やセッションに関して重要な話があった。

この話がなかったら、
これまで物事にモザイクをかけていたフィルターが
外れることはなかっただろう。

私はいままで学んでいるオステパシーをベースに
エネルギーヒーリングを加えたり
これまで習得してきたボディワークのテクニックを入れたりして

身体から働きかけるヒーリングセッションを行なっていた。

J師からの話はオステオパシーの哲学と
創始者アンドリューテイラースティル博士の
オステオパシー10大原則についての話だ。



オステオパシーオステオパシーの哲学に基づいて
KeyResion(鍵となる病変)を見つけて治療していく。

KeyResionはOsteo骨にある
だからまずは骨性の治療をする等

大切な部分はたくさんあったのだけれど

話の中で一番大切なのは

オステオパシー
オステオパシー100%の哲学で行なうことで最大の効果を発揮する。

だから他のものを足してはいけない。

オステオパシーオステオパシーのみで行なう。
他の手技やヒーリングはきちんと区切りをつけて別々に行なう。」

という部分だ。

この話を聞いて、
なるほどなあ〜と思ってみるだけでは全く意味がないので

実際に自分のヒーリングセッションの中できちんと区切りをつけて
セッションを行ってみた。

まずはオステオパシーのみで身体の構造を整える。

その後、音叉を鳴らし
しっかりと区切りをつけてサトルアロマやフラワーエッセンスを用いて
さらに微細な部分に働きかける。

自分がクライアントに何をしているか
どこに働きかけているか

そういった意識の切り替えもし、セッションを行った。

その結果、いままでとは全く違う感想をクライアントからもらった。
それも一人だけでなく

なんと、全員。

「天音さん、何か変えました?

なんだか今日のセッションいままでと違うんですけど」

と同じような感想をもらったのだ。

そして、私自身も明らかにいままでの違う手応えがあった。




オステオパシーは即効性のあるものではない。

51パーセントの治療で残りの49パーセントは
クライアントの治癒力によって治癒へと導かれていく。

なのでクライアントの状態が具体的に何がどう変わったのかは
その場ではわからない。

ただ私の中では世界がひっくり返るくらいの気づきがあった。




オステオパシーはテクニックではなく哲学である。
この意味が腑に落ちた。

施術であっても
ヒーリングであっても
絵画であっても
文章であっても

そこに哲学のないものは力を持たないのだ。

哲学とも言えるし
想いとも言えるし
魂とも言えるのかもしれない。

もう一度言おう。
哲学のないものには何の力もない。

このことが腑に落ちた時
オステオパシーと自分のヒーリングセッションを切り離すことを決めた。

施術がどうこうではなく

オステオパシーの哲学に
自分の哲学を重ねないということだ。

私には私なりのヒーリングの哲学がある。

主催しているヒーリング講座で伝えていきたいのは
テクニックではなく哲学であることにも気づけた。

オステオパシーの施術を施す時は
オステオパシーの哲学に1ミリもずれることなく
オステオパシーの名の下に施術をする。

そう意識することで
いままで行ってきたオステオパシーの施術とは全く別のモノになるだろう。

そして、これからの私のステージも変わることになる。

 

オステオパシーという学問を自分流に変えることなく、
正しく世の中に広めてくれることを期待してます。
ガンバレ(^-^)!


以前J師がくれた言葉だ。

オステオパシーオステオパシーで大切な私の一部だし
ヒーリングはヒーリングでやはり大切な私の一部。

そして、どちらも求めてくださるクライアントがいる。

2つの大切なものを混ぜることなく伝えていこうと思う。

オステオパスの私と
ヒーラーの私を別々に捉えたら

一気に道がクリアになった。

ヒーラーとしての活動は
躊躇することなく私らしく自由にしていくことにした。

私の哲学に基づいて。



そんな私のヒーリングの哲学をお伝えする
リスニングハンズヒーリング講座。

詳細はこちらから。

hicetnunc-ost.hatenablog.com

 

飯田橋・神楽坂 ヒーリング/オステオパシー

hic et nunc-luxus- 

天音美保

 


健康・富・愛 3つのluxusを手に入れる
hic et nunc-luxus-の公式メルマガの登録はこちらから

hic et nunc 公式メルマガ登録フォーム

 

いつもありがとうございます。
よかったら応援してください!励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

 

 別ブログもよろしくね。

 

hicetnunc-luxus.hatenablog.com