【自分メンテナンスでストレスフリーな人生を】飯田橋・神楽坂オステオパシー&ヒーリングサロン hic et nunc-luxus-

東京千代田区 飯田橋・神楽坂 ヒーリング&クラニオセイクラルオステオパシーhic et nuncオーナー天音のブログ。自分のメンテナンスは成功のエッセンス。

夏至の日とミッドライフ・クライシス(中年の危機)

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170622082536p:plain

昨日は夏至

1年のうちに一番陽の気が高くなる日と言われています。

4年くらい前に二十四節気にはまり
暦生活をしていた私。

二十四節気と七十二候|暦生活


月の満ち欠けと
自然界の移り変わりの中に自分を置いて生活することは

本来の自分のリズムを取り戻すのにはとても効果的。

なぜかというと、私たちも自然界の一部だから。

なので

春分夏至秋分冬至の4つの節目には
何かしらのアクションを起こすことを決めています。

あっ、あと節分も。

自然界の中での大きな4つの区切りに
自分の人生も重ねて

春 種まき
夏 成長
秋 実り
冬 準備

という流れ作るようにしています。

冬はどうしたって活動量が減るし
物事の進みが遅くなる。

でもそれは

個人的にではなく
自然界の中でそういう動きなのだとわかっていれば

そんなに焦ることもなくなる。

天気の変化も
月の満ち欠けも
季節の移り変わりも

私たちが手を出して変えることはできない。

手を出すことのできない
大きな流れというのは当たり前に存在している。

私たちは流れている川の上に浮いている船のようなもの。
川の流れを止めることはできないし
抵抗し続けることもできない。

ただただ流される

人生にはそんな側面もある。

 

 

 

3ヶ月のスパンでドラマの切り替えが行われる。

昨日は【あなそれ】が最終回を迎えた。

我が家にはテレビがないので【あなそれ】を観ることはなかったけれど
子供の頃、いくえみ綾が大好きだったのでちょっと気になっていた。

ドラマは見ないけど
誰かが書いてくれているネタバレに目を通して
自分でこんな感じかな?と映像をイメージしてドラマ鑑賞。

なかなか深いテーマでしたね。
まあこのあたりは別ブログでいつか話をしようと思う。

私のところには夫婦関係の相談もとても多いので・・・

さて、そんな【あなそれ】最終回だった昨日の夏至の日。

私は何をしていたのかというと
午前中に夏至の日の参拝。

午後からは信頼している
星読みkeiさんの2度目の星のセッションを受けてきた。

gabriel-no-rappa

 

前回セッションを受けたのは半年前。

半年前とはかなり状況が違うわけで(汗)
なんとなく見えている状態ではあるけれど
これが本当にそうなのかを確認したくてセッションをお願いした。

占星術の良いところは
タロットや他の占いのように

その時の心理状態や潜在意識で結果が左右されないところだ。

自分の持って生まれた青写真と
今の自分を照らし合わせることで足りない部分が見え、

どこを補足したらバランスが取れるかを知ることができる。

星のチャートって
なんとなく航海図のイメージがある。

人生という大海原。

航海図なしで海を渡るのは至難の技。

手探りで進んでいくのも冒険できていいけれど
もうそれは十分やってきたから航海図を広げて海を渡る。

だから、私の人生に占星術は欠かせないものになっています。

今現在42歳の私(今年43歳になる)は
絶賛【中年の危機】の最中。

あと2年ほどで抜けるそうなんですが
まだまだ変化の途中。

価値観もどんどん崩されるし
毎日毎日自分が更新されていきます。

もはや

一体私は何者?状態です(笑)

セルフイメージもどんどん壊れていきます。

例えば今までなら絶対に受け入れられなかったものが
理由もなく受け入れられるようになったり

後回しにしてきたものが
ある日突然目の前にずらーっと並んで居たり(苦笑)

もちろん身体的な変化も大きい。

自分が変わろうとしなくても
どこからともなく変わらずを得無い状況がやってきます。

こういった状況も知っていれば決して怖いものではありませんよね。

削ぎ落とされる古いアイデンティティーの中で
ようやく見出されてくるもの。

アイデンティティーも生まれ変わる。

私がオステオパシーと出会い
それまで学んできたことを手放したのも必然の流れだったのでしょう。

このブログを読んでいる40歳前後の方も
同じように感じて戸惑っている方もいるかもしれません。

中年の危機というのは全ての人の通る道だそうで
そういうものなのかとほっとした私です。

 


天気の変化も
月の満ち欠けも
季節の移り変わりも

私たちが手を出して変えることはできない。

手を出すことのできない
大きな流れというのは当たり前に存在している。

私たちは流れている川の上に浮いている船のようなもの。
川の流れを止めることはできないし
抵抗し続けることもできない。

ただただ流される


ただただ流されることを受け入れることで
肩の力が少し抜ける。

受け入れていくことで自由になる

そんなことを感じた夏至の日でした。

 


ヒーリング/オステオパシー

hic et nunc-luxus- 

天音美保

 


健康・富・愛 3つのluxusを手に入れる
hic et nunc-luxus-の公式メルマガの登録はこちらから

hic et nunc 公式メルマガ登録フォーム

 

いつもありがとうございます。
よかったら応援してください!励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

 

 別ブログもよろしくね。

 

hicetnunc-luxus.hatenablog.com