東京 ヒーリングライフ 身体と脳と心にめいいっぱいの愛情を 

東京ヒーリングサロン&オステオパシーhic et nuncオーナー天音のブログ。

人生に一度は経験してみたいこと【富士登山3776のススメ】

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170606080351p:plain

3年前の夏に
「もうダメかもしれない」という経験をした。

意識は朦朧とし
頭痛と吐き気に襲われ水も飲めない状態。

それでも立ち止まることはできず
絡まる足を一歩一歩を進めていく。

人生の中で一番きつくて
「死」という言葉が頭をよぎった経験。

3年前の夏に富士山に登った。

今考えるとよく無事に帰ってきたなと思う。

なんどか富士山に登っている主人のありがたい助言は
とんでもなく適当で

「そんなに大したことないな」
富士登山をなめていたというか

完全な準備不足だった。

夜中に出て、明け方富士山の五合目につき
ろくに睡眠もとらずに登山スタート。

小学校2年生から中学3年まで
毎年山梨のある山で登山修行をしていた私にとって

それが富士山であっても
山登りは慣れ親しんだものというか

登れる自信があったし
まさか自分が高山病になるなんて思ってもみなかった。

考えてもみれば
大人になって山登りなんてしたこともないし

今みたいに自重トレーニングなんてものもしておらず
山登りなんてできる体力なんてなかったのに

記憶とは恐ろしいもので
なぜが楽勝と思ってしまった。

富士山は富士山であって
他の山とは全く別物ということを覚えておいていただきたい。

結局、富士山の頂上に着く手前あたりから吐き気が出始め
割れるような頭を抱えながら下山することになった。

命がけで登った富士山なのに
残念なことに頂上からの景色を思い出そうとしても何一つ思い出せない。

思い出すのはただ猛烈に頭が痛く
登るよりも下る方がずっときつかったというだけ。


ただ、あんなにキツい思いをしたのにも関わらず
「またいつか富士山に登って見たい」と思ってしまう。

それはなぜかというと
やはり富士山は特別な山だから。

 

富士登山のススメ


富士山に登ったことで
人生が変わったという人に何人かあったことがある。

富士山に登った直後に出会った人と結婚をしたとか
富士山に登ってからビジネスが軌道に乗り始めたとか

たまたま富士山と登ったタイミングが
人生の転機とあったからだけかもしれないけれど

富士山に登ると人生が変わるというのは
あながち間違えではないと思う。

富士山が霊峰であったり
パワースポットであるというのはもちろんなんだけど

富士登山には人生を変える要素がぎゅっとつまっているのだ。

 

人生を変える方法

 

人生を変える方法はいくつかの要素が必要。

成功法則や自己啓発の本でも書かれていることを
富士山に登ることでその全てが経験できるのだ。

1つ目
自分の知らない世界を見る

富士山から見る世界は下界では見ることのできない世界。
標高が高くなればなるほど、色彩はなくなり灰色の世界が広がる。

世界の始まる前、神様はこんな世界を見ていたのかもしれない。

 

2つ目
自分の身体を極限まで使う=限界を知る

富士山に登ったら
ゴールは下山することである。

だから、富士山に登ったら当たり前だけど
途中でやめることができない。

身体が辛かろうが頭が痛かろうが
降りきらないといけない。

自分の身体、いや心も極限まで追い込まれる。

自分に勝つか負けるか、ただそれだけの世界。
自分との戦いだ。

自分との戦いの中では
日常のくだらない悩みや愚痴なんてものは一切なくなる。

頭は空っぽでただ足を一歩一歩前に進ませるだけ。

だからといってランナーズハイのような高揚感なんてものもない。

自分の身体を極限まで使うと
自分が身体を動かしているという意識はなくなり

ただ身体に自分が運ばれているような感覚になるのだ。

 

3つ目
登り切ったという達成感=成功体験

富士山を下山した後、コンクリートの上で倒れるようにして眠った。
自分が12時間登り続けた富士山を目の前にすると不思議な感覚がある。

達成感というよりも、感動に近い。
とても静かな感動で身体の奥の方からじわじわと感じられる感動がある。

4つ目
異なる体感=非日常

富士山に登った体感というのは、他の経験では味わうことができないもの。
身体が新しい体感を覚えると、
それに伴いそれまで動いていなかった心が動くような気がするのだ。

皮膚感覚が開くと、心が開くように
日常では感じることのできない体感が、心を動かす。


私の経験上、富士登山は自分の底力を知るというか、
限界を超えた自分と出会える行いだと思っている。

人にもよると思うけれど
今までの人生で一番辛かった経験が富士登山である。

でもまたいつか登りたいと思ってしまうのは
登山をしなければ味わえない経験がいくつもあるからだ。


去年「富士山3776」といって
海抜0メートルから3泊4日かけて富士山に登る新しいルートができた。

五合目から登るのとはまた違った経験ができるだろうし
本当の修行っぽいなと思う。

次に富士山に登るなら是非とも3776ルートで登ってみたいと思う。


今年は7月1日に山登りのイベントを計画中。
山登りの経験を少しずつ重ねて皆で富士登山にチャレンジできたらいいなと思う。

生きるって経験すること。

だから色々な経験をしていきたいと思うし
皆で経験できる場を作っていきたいと思う。

ちなみにどんな山であっても
一人で山は絶対登っちゃダメですからね。

 

 

 


健康・富・愛 3つのluxusを手に入れる
hic et nunc-luxus-の公式メルマガの登録はこちらから

hic et nunc 公式メルマガ登録フォーム