【自分メンテナンスでストレスフリーな人生を】飯田橋・神楽坂オステオパシー&ヒーリングサロン hic et nunc-luxus-

東京千代田区 飯田橋・神楽坂 ヒーリング&クラニオセイクラルオステオパシーhic et nuncオーナー天音のブログ。自分のメンテナンスは成功のエッセンス。

身体と心の土台を整えることは マイナスからゼロの状態に戻すこと

鏡を見なくても、顔が変わっているのがわかります。

外側に顔が開いている感じがするんです。

 

昨日、初めてヒーリングセッションを受けたクライアントさんが
セッションが終わった後に口にした感想。

私のヒーリングセッションは
オステオパシーで身体全体を整えた後(内蔵も含む)
必要なエネルギーの調整を行う。

エネルギーヒーリングだけしても
身体という土台が整っていないとその場だけしか良くならないし

その状態だと身体はエネルギーを欲しがらない。

昨日も身体に触れていて感じたけれど
身体が欲しているのはむしろ「排出・解毒」といった作用。

正確に言えば「心身」

コップに濁った水が入っているところに
キレイな水を注いでも混じり合って水は濁ってしまうし

コップいっぱいに濁った水が入っていたら
キレイな水を注ぐことはもはや不可能。

まずは身体や心の器に入っているものを出して
空にすることが先決。

その後、器に穴が空いていたら
キレイなお水が漏れないように穴を塞いでいく。

身体と心の土台を整えることは
マイナスからゼロの状態に戻すこと。

プラスに持っていくのは、この先の作業になる。


昨日、来たクライアントさんは
別のプロジェクトで何度かお会いしていて
出会ってから1年ほど経っている。

こういうのもなんなんだけど
立った時の姿勢がものすごく悪く

口には出さなかったけど
身体が整ったら人生変わるんだろうなくらい思っていた。

身体が全体的に内側に丸くなっていて
エネルギーがこもっている感じで、もったいないなあと。

彼女はこよなくジャズを愛していて
サックスを吹く。

今回、ヒーリングセッションを受けてくれた理由は
「身体が整うと楽器の音が変わるよ」と話しをしたから。

最近引っ越しをしたこともあり
身体の疲れも感じているし、サックスの音に勢いが出ないという理由で
セッションを受けてくれた。

以前住んでいた時に隣人トラブルもあったらしく
精神的にも疲労していた。

今までわざわざお金を払って身体を整えたことはないとのことで
その理由を聞いてみた。

その理由はとても分かりやすく

「日常に支障がなく、自分に必要と思えなかった」

とのことだ。

他者の手を借りたメンテナンスをしなくても
身体は動く。

日常生活に支障はない。

なんとなく心が晴れなくても
それが身体に問題があるなんてことも普通は疑わないだろう。

だから多くの人が自分の身体や心の異変に気付いてから
病院や治療院に駆け込む。

本人が自覚できる症状が表に出たときには
すでに心身の機能は低下しているし

なんとなく感じている不調が慢性的になり
小さな異変には気が付けなくなっている人がほとんど。

パフォーマンスが下がるのも当然。

30うん年間、身体を整えたことがない彼女の身体は
ここ最近のクライアントさんの中でも3本の指に入るほど状態で

身体中捻れている状態。。。

本人は全く気がついてなかったけれど
身体のあちこちに浮腫もできている。

これは時間がかかるなあと思いながら
今日できることを施していく。

手を加えすぎてもダメで
必要なところを探し出してそこにアプローチしていく。

施術が終わる頃には
左右の歪みも整い、上下のバランスも整ってきた。

これはあくまでも見た目の変化であり
本当の変化はセッションの後、2週間から1ヶ月かけて起こる。

彼女にそう伝えたのだけど
セッション後の体感が今までにないものだったので
とても不思議だと言っていた。


人に触れられて初めてわかることがある。
人に触れられないとわからないことがある。

それがわかるようになると
他者の手を借りてのメンテナンスは重要性を増す。


自分メンテナンスは
不調や機能障害を取り除くためのものではなく

自分のパフォーマンスを最大限に発揮するために
必要なものだと私は思う。

一人一人に専属のセラピストがいてもいいくらいだし

自分のメンテナンスの重要性に気がついている人は
すでにそうしている。

毎日当たり前のように使われている身体。
だから当たり前にメンテナンスも取り入れてほしい。

 

本当はどうしたいのか?


仕事帰りに居酒屋でお酒を飲んでも
タバコをパカパカ吸っても
コンビニでスナック菓子を買い込んでも
スマホを覗き込んでゲームに熱中しても

ストレスは解消されない。

それが日常的に当たり前になっているのならば
まずは疑ってほしい。

その当たり前が今どう影響しているのか。

未来に何をもたらすのか?

本当はどうしたいのか?

本当はどうしたいのか?がわからないことが
不幸の始まりのような気がしてならない。

彼女にも話したけれど
メンテナンスを繰り返しおこなっていると

本当はどうしたいのか?がわかってくる。

これは私自身がメンテナンスをするようになって
気がついた一番の変化。

欲するものと要らないものが
身体レベルでわかるようになってくる。

良くも悪くもごまかしがきかなくなってくる。

それはなぜかというと

メンテナンスを続けることで
自分の本質に近づいていくからだ。

 

経過を観察してもらう

たった1回のセッションで
劇的に変化するなんてことはないけれど

たった1回のセッションで
今までの自分との違いを感じる人はほとんどである。

それくらい、
自分では気がついていないけれど
身体も心も不調和を起こしているということだ。

彼女から届く
セッション後の経過を楽しみにしていようと思う。

皆さんにもシェアしますね。



ではでは。
ありがとうございました。

飯田橋・神楽坂 ヒーリング&オステオパシー
hic et nunc -luxus-

天音


 6月ヒーラー養成講座のご案内はこちら

hicetnunc-ost.hatenablog.com

 

サロンHPはこちら

hicetnunc.info

 

 

いつもありがとうございます。
よかったら応援してください!励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


健康と医療ランキング