【自分メンテナンスでストレスフリーな人生を】飯田橋・神楽坂オステオパシー&ヒーリングサロン hic et nunc-luxus-

東京千代田区 飯田橋・神楽坂 ヒーリング&クラニオセイクラルオステオパシーhic et nuncオーナー天音のブログ。自分のメンテナンスは成功のエッセンス。

手を通して温かい気持ちや愛情を相手に伝える

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170424003641p:plain

本日、大阪から帰ってきました。

今回の大阪行きの目的は
ヒーリング講座の開催だったのですが

思わぬ体調不良に倒れまして(涙)
講座が開催できたものの120%のエネルギーを注げなかったこと
受講生の皆さんに申し訳ない想いでいっぱいです。

車での長距離移動がやたらと多い私ですが
今回はかなりハードスケジュールでして

仮眠1時間ほどで行動してしまい
身体に相当な負担をかけてしまいました。

なんというか、自分の身体は自分でしかわかりませんね。

良くも悪くも
今回の大阪遠征は自分のスタンスというものを問われる出来事が多くて

柔軟でありながらもぶれない、ゆずらない

そんな自分でありたいと思った次第です。

そしてそんな人達と一緒にいることに
自分も心地よさを感じるのでしょうね。

思わぬ体調不良に倒れましたが
何かこう抜けたようなものもあって

まだ要らぬものを持ち続けていたなあと。

身体や心の不調は
大きな気づきのサインだと私は思っていて

それらは決して悪ではないんですよね。

いわゆる対処療法は表に出て来たものを「悪」として
ないものにしていく。

対処療法が治療だと思って
治った治ったと喜んでいる治療家?も多くて

本当にこういう人は自分に酔っちゃってるから
何言っても聞かないけど

病は悪ではないし、対処するものでないよね。

原因を見つけ、原因に働きかける。
部分ではなく、全体をみる。

1つの方法ではなく、
日々の生活や食事や人間関係など

その人を取り囲む環境ごと見直していく必要がある。

病はそのためのサイン。
愛おしいものです、本当は。

そんなこともまじまじと考えさせられた大阪遠征でありました。



さて、大阪ヒーリング講座ですが
今回は参加者の方が7名中3名が作業療法士、1名が看護士という
医療関係者が多く

ヒーリング医療チームが結成!(嬉)といった感じで
真剣に講座に取り組まれていました。

すでにハンズオンを現場で取り入れてくださっているYさんをはじめ

現場で何かできることがないかと捜している中で
でハンズオンヒーリングに出会った方。

本当に必要な人達にはまだまだヒーリングは届いていないのが現状。
だから医療現場でヒーリングを取り入れてもらえることは
この上なく嬉しいこと。

本当に人が欲しているのは言葉じゃない。
触れてその存在を認めてもらうこと。

去年Yさんがヒーリングのクラスを受けたあとにくれた感想は
読み返すと涙が出てきます。

Yさんは精神病棟から出られた患者さんが通うデイケアで
作業療法士をされています。

患者さんの多くは
うまく自分の想いを欲しているものを
言葉にしたり表現するのは難しいのだろうなと思う。

そういった方達にとって
言葉以上のつながりはより必要なのだと思う。


天音先生

こんばんは。Yです。

昨日、デイケアのプログラムでハンズオンヒーリングを通所されている方々に体験していただきました。

参加者は4名でした。

セルフでのハンズオンヒーリングを私が口頭で誘導しながら、
みんなで行いました。

ペアでのヒーリングも予定していましたが、
時間がなくて今回はセルフヒーリングのみ実施しました。

セルフヒーリング開始後数分で眠りに落ちる方もおられたり…。

皆さんご自分の手で自分の身体に触れることを感じながら
ヒーリングをしておられました。

終了後、感想をお聞きしました。

「気持ちよかったです。とてもリラックスできました。
(にこやかに笑いながら)すぐに寝てしまいました」

「手を当てている所があたたかくなってきて、手があたたかいんだなって思いました。リラックスできました。気持ちよかった」

など「リラックスできた」「気持ちがよかった」との声が皆さんから挙がりました。

中には「そういえば痛いところがある時に自然に手を当ててますね」と気付きを話されたり「これは手で治す『手当て』ですね」と話す方もおられました。

セルフヒーリング後、皆さんが穏やかで柔和な表情をされていたのが印象的でした。

自然と笑顔がこぼれていました。

私自身もとても癒されました。

「他の人に触れてもらうのもいいのでは?」と尋ねてくる方もおられました。

「他の人にやってもらったり、してあげたりするのもいいね」とおっしゃる方がおられました。

今後、ペアでするヒーリングの機会を作れたらと思っています。

今回の企画を通して、手で触れることの大切さや意味を改めて感じました。

患者さんと一緒にハンズオンヒーリングをさせていただいて、心温まる「つながり」を感じることができました。

貴重な経験となりました。


また、患者さんと関わる上で改めて自分自身が整っていることの大切さ、ニュートラルであることの大切さがわかりました。

これからも日々、精進したいと思います。

次はスタッフ対象のハンズオンヒーリング体験会をできないかな、と考えています。

疲れきったスタッフに関わってほしいと願う患者さんはいないと思うので、自分自身を整えることの意味を感じてもらう機会にできればと思います。

いつか、患者さんもスタッフも同じ場所に集い、同じ「ひと」として分け隔てなくハンズオンヒーリングでお互いを癒す時間が持てればいいな、と思っています。

長々とすみませんでした。

ヒーリングマスタークラスで学んだことは、私の宝物です。



うう、やばいですね。
また、泣けてきてしまいました。

4ヶ月ぶりにお会いしたYさんはずいぶんと軸がしっかりと定まっていて
とても静かに大切なものを育てているように感じました。

ヒーリングを学ばれた方やクライアントさんの成長は
私にとっての大きな喜びです。

いつもありがとう。

 

天音さん☆

昨日は大阪に来て下さってありがとうございました。

天音さんに会えただけでも昨日の目的は達成なのですが(笑)、
素敵な仲間やヒーリングに出会えて嬉しかったです。

ペアになってワークをした時は、
服の上からでもこんなに人の手が温かいことに感動するやら安心するやらでした。

そして、仙骨が動くことや、手のひらに回るような感覚を感じたことに驚きました。
人の体や感覚はとても奥深いのですね。

私は10代から20代にかけて、寝たきりの祖母の介護をしていたのですが、
リウマチで痛がる彼女の足をさすってあげたら喜んでくれた事を、今日思い出しました。
そして、あのとき面倒臭がらずにもっと丁寧にしてあげればよかったとも思いました。

ヒーリング講座・中級クラス、もし大阪でも開催されるようでしたら受けてみたいです。

おしゃべりが苦手な私も、ハンズオンヒーリングなら、手を通して温かい気持ちや愛情を相手に伝えられるのではないかな、と感じています。

またお会いできますように。
ありがとうございました!

 

 講座後にメールをくださったKさん、ありがとうございました。

おしゃべりが苦手な私も、ハンズオンヒーリングなら、
手を通して温かい気持ちや愛情を相手に伝えられるのではないかな、と感じています。

その通りだと思いますよ。
最近、言葉なんか大した事ないなと感じる自分がいます。

言葉よりも言葉から溢れるものが真実で
言葉にならないものが本質。

手を通してKさんの想いを伝えてくださいね。


ではでは、また明日。

東京銀座 ヒーリング&オステオパシー hic et nunc
(6月より飯田橋に移転)


天音美保

 

いつもありがとうございます。
よかったら応援してください!励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ・施術のご予約はHPからお願いします

 

 

・ヒーリングを学びたい人の為の無料メルマガ。
人間>自然>宇宙 ヒーリングをとことん学びたい人の為のメルマガ

・自分メンテナンスが必要なのは何故?すべての方が無料でご登録できます。
自分メンテナンス入門