東京 ヒーリングライフ  〜 ヒーリングとは生きている間ずっと続くプロセスです 〜

東京千代田区・飯田橋・神楽坂ヒーリング&オステオパシーhic et nuncオーナー天音のブログ。

つながっていけると良いね。もっと。

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170417005813p:plain


「ハンズオンのヒーリングは本当に気持ちが良くて

ずっと触れていて欲しいし、やっている側も心地よくて。
もっと広がっていくといいですね。」

 

今日はヒーリング講座を開催しました。

2年間行なってきた
ヒーリングマスタークラスの内容を再構成して
より手に取りやすく、学びやすい形にしてから2回目の講座でした。

今日もまたとてつもなく濃厚な時間をご一緒出来て
とてもとても幸せでした。

午前中は座学で
「ヒーリングとは何か?」ということを学んでいきます。

「ヒーリングとは何か?」

この答えに正しいも間違いもなく
それぞれの形があっていいと思う。

むしろ言葉にしないでもいいと思うのです。

自分の中で感じることができればいいし
むやみに形にして伝えようとするから
本質は置き去りになり上澄みの部分だけが広がっていく。

受講生の方達も
講座を受けるまでは想像の中で何かしら
「ヒーリング」という形があるのだろうけど

実際に講座でヒーリングを体感することで
それが何も特別なものでも、不思議なものでもないことがわかる。

「何かをしようとか、してあげようとかではなくて
ただ手で触れて寄り添うだけでヒーリングは起きるんですね。」

とても感覚的なものだけれど
この感覚がわかるといままで描いていたヒーリングという枠が外れる。

枠があればあるほど
エネルギーは枠の中に留まろうとする。

私が思うに、ヒーリングは枠の中には収まらない
それこそ無限の可能性があると思う。

 

ヒーリングは共同作業

 

講座の中で手を通してお互いの呼吸を使いながら
つながっていくワークというのがある。

意識的に相手とつながっていく過程。

境界線を超えたときの一体感は
普段では感じることのできない安心感がある。

今日は私も受講生さんの中に混じって一緒にワークをしたのだけど
久しぶりにどっと力が抜けてしまった。

ヒーリングは施術とは違い
空間ごと包まれているような感覚がある。

ヒーリングの最中は生徒も先生もない。
受講生の癒しの手を借りて
本当に久しぶりに
何者でもない私に戻れたような気がした。

受講生の皆さんありがとうございました。

ヒーリングは受けている側だけでなく
施している側にも変化が起きる。

身体の中心から熱が生まれてきたり
一気に手が熱くなったり、呼吸が楽になったり。

ヒーリングは共同作用。
だからヒーラーもヒーリーも同じ作用が働くし同時に解放が起こる。


以前、クライアントに触れているときに
私自身に何故か怒りの感情がわいてきた。

理由のわからない怒り。
そこに伴う出来事や想い出という形はないのに
怒りだけが湧いてくる。

よくわからない怒りが何かのタイミングで
ぶわっと解放された。

その瞬間、クライアントさんの身体がガクっと大きく動いた。

ヒーリングのセッションが終わると

「最近、仕事でうまくいかないことがあって
腹立たしい感情があったけれどすっきりとなくなりました」と言っていた。

こういうことが本当によくある。

今は相手との境界線を超えていくことに抵抗もないし
相手から何かをもらったり、
逆にもっていかれたりという世界は私にはない。

それこそヒーリングに不必要な世界だと思う。

私が目指しているヒーリングには分離はいらない。

だってもう十分にこの世界は分離しているから。
これ以上の分離は淋しすぎるよね。

つながっていけると良いね。
もっと。

今週末は大阪でヒーリング講座の開催。
4ヶ月ぶりに会うマスタークラスの生徒さんとの再会も楽しみ。

ではでは、また明日。


東京銀座 ヒーリング&オステオパシー hic et nunc
(6月より飯田橋に移転)


天音美保

 

いつもありがとうございます。
よかったら応援してください!励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ・施術のご予約はHPからお願いします

 

・身体に触れるヒーリングを学びたい人の為の無料メルマガ。
人間>自然>宇宙 ヒーリングをとことん学びたい人の為のメルマガ

・自分メンテナンスが必要なのは何故?すべての方が無料でご登録できます。
自分メンテナンス入門