東京ヒーリングライフ 

東京ヒーリングサロン&オステオパシー・クラニオセイクラル hic et nuncオーナー天音のブログ。

心待ちにしてしまうほどの

いつの間にかそうなってた
心待ちにしてしまうほどに。

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170415004720p:plain

※写真は1年前のOMT上肢セミナーでモデルになるわたくし   

来週は毎月わたしが通っている
オステオパシーのセミナーが開催される。

スケジュール帳を開いて
セミナーまでの日にちを「あと3日、あと2日」と数えてしまうくらいである。

オステオパシーも
先生も
一緒に学んでいる仲間も
いつのまにか私の中ではとても大きな存在になっていて

ずっと大切にしたいなと思っている。

元々アロマセラピストだった私には
仲間という仲間はいなかった。

スクールは資格を取るものであって
そこで学び続けるようなシステムはない。

資格をとってある程度のトリートメントができれば
わざわざセミナーに行って学び続けることもない。

だからスクールを卒業すれば疎遠になり
二度と一緒に学ぶこともない。

私の場合は

リンパトリートメントから瘦身
リフレ、フェイシャル、そしてレインドロップという感じで

アロマを使ったトリートメント全般は出来るようになっていたし
起業してからはあれこれと手技をあわせて
オリジナルのトリートメントをしていたこともあり

それ以上に学びは必要ないと感じていた。

周りにセラピストの仲間がいるわけでもないし
今思うととても孤独だったと思う。

ヒーリングに関しても同じで
いわゆるスピリチュアルと言われている分野でのヒーリングと

私が伝えていきたいヒーリングは別物で
ここでも仲間というか想いを共有できる人達はいなかった。

自分がヒーリングの講座を始めるまでは
やっぱり孤独だった。

一人で黙々と学びを深めていくことは必要だけれど
仲間と一緒に学ぶって大事なことなんだなあと実感している。

手技や知識だけじゃなくて育まれていくものがある。

来週はセミナーだあと思うと
どういうわけかあったかいものが溢れてくる。

嬉しいというか
喜びというか
愛しいというか


当てはまる言葉が見つからないけど
なにかが胸の奥のところにある。

私にはこのあったかい何かが必要だし
もしかしらずっと求めていたのかもしれない。

私の中ではセミナーに参加して
勉強を続けることは1つの幸せのカタチだ。

最近、言葉で言い表せないものがとても増えた。
感覚であったり、想いであったり、感情であったり。

以前だったらもどかしさを感じたけれど
いまは言い表せなくてもいいやと思えるようになった。


そのままの形を
そのまま受け渡しすることなんて不可能なこと。

でもそれが可能だとしたら
それは【場】の共有なんだと思う。


一緒に同じ時間に同じ空間にいるからこそ感じられるもの。
本当はそれだけが真実なのかもしれないなと思う。

ヒーリングのセッションも
カウンセリングで原因や理由を見つけたり、
言葉にして想いを解放していくことはもちろん大切だけれど

それ以上に大切なのは
お互いが同じ【場】でつながること。

オステオパシーのセミナーの場が私はとても好き。
心待ちにしてしまうほどに。

さて、セミナーに向けて復習頑張ろー。





東京銀座 ヒーリング&オステオパシー hic et nunc
(6月より飯田橋に移転)


天音美保

 

いつもありがとうございます。
よかったら応援してください!励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ・施術のご予約はHPからお願いします

 

・身体に触れるヒーリングを学びたい人の為の無料メルマガ。
人間>自然>宇宙 ヒーリングをとことん学びたい人の為のメルマガ

・自分メンテナンスが必要なのは何故?すべての方が無料でご登録できます。
自分メンテナンス入門