【自分メンテナンスでストレスフリーな人生を】飯田橋・神楽坂オステオパシー&ヒーリングサロン hic et nunc-luxus-

東京千代田区 飯田橋・神楽坂 ヒーリング&クラニオセイクラルオステオパシーhic et nuncオーナー天音のブログ。自分のメンテナンスは成功のエッセンス。

身体を壊してまでしなくちゃいけない大切なことって?②

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170403214412p:plain

身体を壊すまで働くマインド


前回の記事はこちら ↓

hicetnunc-ost.hatenablog.com

 

それが大好きな仕事であってもやり続けることで
身体や心が壊れることがある。

大好きだからやり続けても大丈夫なんて都合は通じない。

使い続ければ痛む。

それは肉体的な部分だけでなくて
精神的な部分も。

もうすっかり症状がでなくなったので忘れていたけれど
手首を痛めた以外にも自律神経が壊れて会社を辞めたことがあった。

この時も週末はセラピスト活動をしていたから
四六時中働いていた。

不動産屋で受付事務の仕事をする前は
某大手電機会社のSE支援だったり、
航空関係の書類の校正をやっていた。

その時のチームリーダーが産休に入ることになり
引き継ぎのリーダーとして入ったんだか

まあ、向いてない。

生活の為の仕事。
そこに喜びを見いだしていくのは至難の技。

私はセラピストとして独立する夢を抱えていた。

週末でのレンタルサロンでの活動が
夢を現実化する唯一の道だった。

校正する書類はSDECCに提出するもの。

航空:システム開発評価・危機管理センターの概要 - 国土交通省


2月に国土交通省の方達が来て書類の検査をする。

夏が終ったあたりから2月の終わりまでは繁忙期で
土日もろくに休むことができなくなる。

土日に休みが完全にとれなくなる
1月、2月はセラピスト活動はできないし

毎日23時まで残業だった。

よくわからないままリーダーになり
無事に検査を迎えられるようにとスケジュールを組み
仕事をすすめていく。

リーダーとしてのプレッシャーもすごかったけど
なによりもセラピストの活動ができないことがストレスだった。

自分のやりたいことができない環境。
でも生活の為には働かなくてはいけない。

リーダーになって1年目は
前のリーダーがいたからなんとか乗り越えることができた。

でも2年目は無理だった。

また繁忙期に入って残業が続いた日のある朝
目が覚めたのに起き上がれず

無理矢理起き上がると後頭部には激痛。
立ち上がった瞬間、そのままベッドに倒れた。

天井はグルグルまわり
吐き気もする。

2日間休みをもらい
その後、検査の時までと働きつづけるがめまいが止らない。

パソコンの画面なんて見れたもんじゃなかった。

それでも検査まではなんとか切り抜けなければいけない。
でも検査までは数カ月ある。

少しでもストレスを失くす為に退職を決め
早い段階で上司に退職することを告げた。

「検査が終る3月に退職します。
本当にやりたい仕事があるのでそちらで活動できるような環境に移ります。」と。

自分の本当の気持ちに正直になったことで
ストレスはかなり解消された。

自分のやりたいことを隠しながら仕事をするのは
心の摩擦が強すぎる。

私はそんなに要領よく生きれないのだ。。。

終わりが見えない状態は不安が大きくなる。
あと4ヶ月だけ頑張ればいいと思えばなんとか乗り切れるものだ。

この時、私の他にもマネージャー、別チームのリーダー、
そして私と同じチームで働く女性も体調不良やメンタルの不調を訴えたいた。

私が会社をやめた時期に
彼らも退社した。

身体ではなく、心を病んで。

 

任された責任を全うすることは大事だけど・・・


幸い、私は心を病むことはなかった。
身体もなんとか持ちこたえた。

けれどいま考えると、正直ぞっとする。

気力とか精神力で切り抜けようとしていた無知すぎる自分。
身体の声なんて全く聞いていなかった。

もちろん、自分の心の声も聞こえるわけがない。

そんな状態で人生がうまくいくことはまずない。

身体を壊してまで
しなくちゃいけない大切なことなんてない。

心と身体がしっかりとつながって
同じベクトルを向くことでうまれるエネルギー。

それに伴って環境も変化すると考えている。

自分が居る環境は自分のエネルギー次第で変わることを
これまで何度も経験してきた。

私が身体を壊してまでしなくちゃいけないことは

お金を稼ぐこと

ではなく

任された責任を果たすことだった。

誰かに何かに任された責任。

ベクトルは自分ではなく外側だった。

途中で辞めたり、検査に通らんかったりしたときに
ダメな奴と言われるのが嫌だった。

会社での責任を背負って、
私は自分の人生を生きるという責任から逃れた。

この世界で一番大事な責任は
自分の人生を生きることだと思う。

自分の人生の道を歩くことができるのは自分でしかないのだから。

ハートとがっちり身体を結んで
自分の道を歩いていくこと。

それが誰もに与えられた責任。





東京銀座 ヒーリング&オステオパシー hic et nunc
天音美保

 

いつもありがとうございます。
よかったら応援してください!励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ・施術のご予約はHPからお願いします

 

・身体に触れるヒーリングを学びたい人の為の無料メルマガ。
人間>自然>宇宙 ヒーリングをとことん学びたい人の為のメルマガ

・自分メンテナンスが必要なのは何故?すべての方が無料でご登録できます。
自分メンテナンス入門

・経営者に必要なメンテナンスとは?
 経営者オンリーの無料メルマガです。
経営者の為の自分メンテナンス入門