読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分メンテナンスでストレスフリーな人生を

東京 銀座ヒーリング&クラニオセイクラルオステオパシーhic et nuncオーナー天音のブログ。自分のメンテナンスは成功のエッセンス。

2017年4月1日 雑記-1【いのちの旅の添乗員みたいなものかな】

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170402001858p:plain

30日から伊勢に来ています。
目的は本日の伊勢神宮への参拝。

4年前の4月1日に初めて伊勢神宮に向かった。
前日の3月31日の夕方、
当時はサッカークラブのコーチをしていた主人が練習から帰って来るなり

「おーい、伊勢行くぞ」と。

全く予定していなかった伊勢参拝。

「何で今日?」と聞くと

「伊勢が呼んでる」と主人。

???ふわりすぎててよくわからないけれど
ひとまず一緒に行ってみた。

夜中に車に乗り込んでSAで仮眠を取りながら伊勢に向かう。

それまで神奈川からほとんど出たことのない私だが
主人と一緒になってから4年間でほとんどの都道府県を回った。

回ってみての感想は良くも悪くも
「どこへ行っても日本は日本だなあ」といった感じで

感動が少ないと言われてしまうけれど
私にとっての感動は移動をする旅ではないのだなあと思った。

生粋の射手座だから旅好きのはずなんだが
何というか実際に移動する旅よりも
もっと内面の旅をしたいのかもしれない。

多くの人に会うのも1つの旅だし
セッションも施術も私にとっては旅なんだろう。




さて、今回の伊勢参拝はいつもとは目的が違う。
何が違うのかというと、

本気度が違う。

新月の前日に
ある宣言をしたのだけど

その宣言に伴ってか
伊勢に向かう前日に大事件が起きた。

今までで何度か予期せぬ出来事によって
人生が180度変わる経験をしている。

今回の大事件は人生を180度変えるまでにはいかないけれど
大きな問題が解決するような出来事だった。

余計な不安が1つ減ったし
私が全力で仕事にエネルギーを注げる環境が手に入った。

クライアントさんにも
今以上のものを提供できるし、
満足以上の満足を味わってもらえるようになると思う。

何度かこのブログにも書いているけれど
私は施術をすることだけが仕事だなんてこれっぽちも思っていない。

だからhic et nuncは
治療院でもないし、施術院でもない。

ここをうまく言葉で表現するのは難しいのだけれど
クライアントさんの人生の質を一緒にあげていくのが仕事。

いのちの旅の添乗員みたいなものかな。

そんな私の宣言を伊勢神宮ですることにした。

ここも不思議なもので
伊勢神宮に行く前に宣言をするような流れになった。

言葉に出すって勇気いるんだよね。
なぜかって、言葉にしたことはほとんど現実になるから。

決めたら道ができる。
これは誰もが同じ原理だと思う。

あとはその道を歩くか、歩かないかだけ何だろう。


本気伊勢参拝なのだからと
前日に二見輿玉神社に向かい無垢塩の祓いを受けてきた。

vegepples.net


拝殿に入り無垢塩草で祈祷してもらった。
絵馬とお札とお守り、それと無垢塩草をいただいた。

絵馬には宣言を書いて絵馬掛けの真ん中に結んできた。

準備は完了した。
ということでこれから伊勢に向かいます。

4月1日、ここから6月までは相当走ることになると思う。
なので、今ままで以上にメンテナンスが必要になる。

踏み外さないようにしっかりと足元を見て進もう。