東京ヒーリングライフ 

東京ヒーリングサロン&オステオパシー・クラニオセイクラル hic et nuncオーナー天音のブログ。

自分に必要な環境を作りたいあなたへ

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170310170504p:plain


午前中浜離宮まで主人と散歩に行ってきました。

満開の菜の花の間を通ると
青臭く懐かしい匂い。

銀座のサロンにこもりっきりという日が多いので
時間のあるときは意識的に外に出るようにしているけれど

やっぱり東京ですね・・・


もう少し自然のエネルギーを
感じられる場所に動く必要があるなあと思っています。

私自身がしっかりと自然とつながっていないと
良い施術もヒーリングもできません。

何と言っても
一番大切な空気が汚れていますから。

人間である以上、肉体の制限は外れません。

都会にいるだけでも
大きなストレスに身を置いている私たち。

だからこそ
手間暇かけて自分のメンテナンスを怠らないことが大切。

人間のもつ根源的な(生命力)エネルギーが
放出されるときには誰もが身体を通します。

身体というフィルターを通して
エネルギーは外に出て行く。

話すにしても
歩くにしても
ただそこに居るだけでもエネルギーは放出されているし

ある場所に存在するときには
当然のように「身体」が必要です。

その身体の状態が
フィルターになりエネルギーの放出される状態に変化がでるのだと思うのです。

 

ということは

身体の状態が良好であれば
生命力(エネルギー)は純度の高いまま放出される。

実際、私自身が10年以上施術やヒーリングを続け
10000人以上の人に触れてきて

自分の身体や心の状態で放たれるエネルギーの質も違うし
クライアントの回復が全く違うものになるのは

すでに実証済です。

こうやって文章を書くにしても
知らず知らずに自分のエネルギーは乗っていて

このエネルギーは読んでいる人にも影響を及ぼしますからね。

なるべくいいエネルギー状態で書きたい。
寝起きの空っぽの状態とかね。

だからこそ
身体、感情、思考すべてにおいて

自分の状態を知り
最善のエネルギーの状態をキープするために
自分のメンテナンスをすることは大事なこと。

ある一定のエネルギーが保てないと
人と一緒にいることすらできませんからね。

人はエネルギーの高い人のところに集まるし
そういった人達は集まった人にも
エネルギーを与えることができる。

与えるというか
エネルギーを交流させて
プラスの方向にベクトルを変えることができる。

その場だけの「高揚感」ではなくて
相手の考え方や行動を
プラスに変えてしまうくらい質のいいエネルギーを持つこと。

私の中では自然にこれが出来るのが治療家(healer)。
治療家(healer)の道は長く険しい道です・・・

 

 

あなたに必要な環境を準備する


さて、そんな治療家(healer)の私ですが
身体の大切さを唱えながらも

身体だけが単体でよくなることはないと思っています。

人間はオステオパシーの考えにもありますが

第一は、物質で出来た身体。(身体)
第二はスピリチュアルな存在。(霊性)
第三は、生命維持に不可欠なありとあらゆる動きや
物質としての形を遥かに凌駕している精神の状態。(精神)

 

というように3つのユニットで出来ています。

このどれか1つでも障害があれば健康ではなく
根源的な生命力(エネルギー)を生み出すことができません。

最近思うのは
この人間を創造する3つのユニットを形成するのには
外部の力も必要ということです。

外部の力というと
あなたは何を想像しますか?

外部の力。
それは自分以外のすべて。

人間であり、場所であり。
要するに

環境です。

 

トマトにはトマトの育つ環境がある


以前、伊豆にいる知人にトマト栽培の話しを聞きました。

彼は自分で畑を持っていて
農家ではなく趣味で野菜を作っている。

野菜が一番おいしく実る環境作りを研究し
いまでは遠方から農家の方が「教えてください!」と尋ねてくるほど。

彼の作ったトマトといったら
もはやトマトではない。

 

f:id:hicetnunc-osteopathy:20170310215748p:plain


デパ地下にいけば
アメーラ、ルビー、ごくとま等々ブランドトマトがあるけれど

こんな値段を出してもこの味かと思えてしまうほど
彼の作ったトマトは美味しい。

そんなトマト栽培の方法をちらっと教えてくれたんです。

まずトマトの苗を選ぶところから違います。

トマトの苗は
あまり元気のない半分枯れたような苗を買って来る。

ホームセンターの園芸売り場で
「見切り品」とか「50%オフ」と赤字で書かれ
はじに追いやられている苗達ですね。

この苗を買ってまずは育てていきます
(ここには秘密の過程があるそうです)

で、ある程度育ってからトマトには
一切の水を与えないのだそう。

根にも葉にも
一切の水を与えないということは

雨にも濡らしてはいけないので
トマトの苗をビニールで覆い密封状態にする。

皆さんもビニールの袋に
ふーっと息を吹き入れたことがあると思います。

あのビニールの内側には水滴ができますよね。

吐いた息に含まれた水分が
密閉された空間で気体から液体になる。

これと同じ原理が
ビニールで覆ったトマトにもおきます。

なんとこのトマトは
外側から水を得ることなく、

地中にある水を自分で蒸発させ水滴をつくり
またそれを吸収して育つんです。

トマトは元々砂漠の植物。
水のない環境で育つように出来ている。

砂漠のような環境を人工的につくることで
トマトは本来(というか食べたことのない)のトマトの味を取戻す。

これはわかりやすい例ですが
環境によって花の咲き方も実の付き方も違う。

植物にモーツアルトを聞かせると元気になるなんていうのも
環境ですよね。

環境がすべてではないけれど
どの環境に身を置くかで成長や実りは大きく変化する。

結局、バラバラと知識を集めても
環境があるかないかで

それらは実りもするし、
ゴミになる場合もあると感じています。

 

自分だけで乗り越える部分は必要だけれども

 

今年は環境を作っていくを目標に
MTGやワークショップ、
講座を定期的に行なっていくことにしました。

そのスタートが3月の春分に向けてのMTG
MTGの参加者さんからいただいた感想はこちら↓

ameblo.jp

 

ameblo.jp

これらのMTGも定期的に行なっていきます。

私が独立した当時は
いまみたいにグループで何かをするという環境が一切ありませんでした。

自分の鼻先は自分では見えませんし

都合よく解釈をして
都合良く答えを出して終わりです。

自分のメンテナンスもそうなですが

自分だけで乗り越える部分は必要だけれども
誰かの手や存在を借りてもいいと思う。

そのために他者は存在するし
私たちも他者の為に存在するのだから。

トマトの話しが長くなったので
スケジュールは次の記事で。

 

東京銀座 ヒーリング&オステオパシー hic et nunc
天音美保

 

 

いつもありがとうございます。
よかったら応援してください!励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ・施術のご予約はHPからお願いします

 

・身体に触れるヒーリングを学びたい人の為の無料メルマガ。
人間>自然>宇宙 ヒーリングをとことん学びたい人の為のメルマガ

・自分メンテナンスが必要なのは何故?すべての方が無料でご登録できます。
自分メンテナンス入門

・経営者に必要なメンテナンスとは?
 経営者オンリーの無料メルマガです。
経営者の為の自分メンテナンス入門