東京 ヒーリングライフ  〜 ヒーリングとは生きている間ずっと続くプロセスです 〜

東京千代田区・飯田橋・神楽坂ヒーリング&オステオパシーhic et nuncオーナー天音のブログ。

オステオパシーとは

ベホマで蘇り。今日はリハビリ的な記事です。

こんばんは。 天音です。ご無沙汰しておりました。 いやはや、忙しかったっ!!! 無理やり頭と身体を使い続けていたのでケアも追いつかず (12時間セミナーとかも開催してしまた) どうしたものかと思っていましたが 昨日、藤沢で整体をしているオステオパ…

万人に効く健康情報なんて何ひとつないという真実

身体と感情感情と思考脳とこころそして内部環境と外部環境 様々なクライアントさんを診てきたけれど体調不良の原因を見つけ出すのは本当に難しい。私がオステオパシーにたどり着いた理由は本当の原因が何かを知りたかったというのもがある。長い間、アロマト…

大切なのはかっこ悪いくらい夢中になること

天音です。3泊4日の滋賀〜大阪のオステオパシー修行の旅が終わり東京に帰って来ました。梅雨明けからずっと曇ったり雨が降っている東京から抜け出して晴天の空の下で夏らしい暑さを感じられたこともよかった。仕事と勉強の夏休み。私にとっては贅沢すぎるく…

ずっと求めていた真実の先にあったもの

真実は、人間がそれに対し何を思おうと揺らぐことはない。真実は、それを賞賛する人間を必要としない。真実は、何かを好んだり、嫌ったりすることはな。真実は、人間にとって、食物のようなものであり、安らぎそのものである。〜アンドリュー・テイラー・ス…

行動が変われば現実が変わるという当たり前の真理

背筋が伸びて肌にも透明感が増し目にも潤いと強さが戻ってくる会うたびにどんどんキレイになっていくそんなクライアントさんがうちはとっても多いです。 indigoblue-saxophone.hatenablog.com 5月、6月と2ヶ月続けてヒーリングセッションを受けてくれた彼女…

哲学のないものに力はない

飯田橋に移転してもうすぐ1ヶ月が経つ 夏至を超えて新月を超えて自分のフィルターがまた1つ外れた。先日、ミッドライフ・クライシスの記事を書いたけれど hicetnunc-ost.hatenablog.com 容赦なく変化はやってくる。まるでお気に入りの服をはぎ取られるみたい…

人は一人になったとき愛の意味に気づくんだ

多くの人が様々な問題を抱えていると思う。心の問題であれ、身体の問題であれ何かしらうまくいかないものを抱えている。もちろん私だって例外ではない。成功しているように見える人人が羨むような生き方をしている人どんな人でも何かしら問題を抱えている。…

自分メンテナンスと目的意識

※写真は葉山ではなくメンテナンス翌日に行った江ノ島です 今週は月1メンテナンスということで葉山へ行ってまいりました。 well-in-life.com あいにくのお天気だったけれど葉山は相変わらず良い気に満ちていて足を運ぶだけでホッとする。今回で6回目のクラニ…

人間の欲求と共感

17日、18日とオステオパシーのセミナーに参加してきました。初日は小児クラニオといって産道、骨盤を通り赤ちゃんがどんなふうに生まれてくるのか出生時の外傷(バーストラウマ)を取り除く手技等を学びます。2日目は上肢の部分(肩関節、鎖骨、肘等)の軟部…

心待ちにしてしまうほどの

いつの間にかそうなってた心待ちにしてしまうほどに。 ※写真は1年前のOMT上肢セミナーでモデルになるわたくし 来週は毎月わたしが通っているオステオパシーのセミナーが開催される。スケジュール帳を開いてセミナーまでの日にちを「あと3日、あと2日」と数え…

白いシャツと職人

桜満開春爛漫。昨日、仕事が終ってから施術用の服を買いに銀座の街へ繰り出した。銀座4丁目交差点のメイン通りにはファストファッションの店が並ぶ。そこを1件ずつまわるのがいつものコース。服に興味がないわけじゃないけれど私の中では服は消耗品になって…

身体を壊してまでしなくちゃいけない大切なことって?①

ちょうど1ヶ月前に以下の記事を書いた。 hicetnunc-ost.hatenablog.com あれから1ヶ月経って増えた記事はたった15記事。2日に一度記事を書いているかどうかだ。これでは伝わるまでに半年以上かかってしまう。伝えたいことは沢山ありすぎるくらいあるのに伝え…

巡りに巡って再会したオステオパシー

オステオパシーと出会ったのは29歳の時。いまから13年も前に遡る。当時、アロマテラピーやレイキヒーリングを学びはじめ自然療法のことを学びたくて読んでいた本がある。その本の中で【オステオパシー】という聞き慣れない言葉と出会った。それがこちらの本…

迷いは晴れた。単純明快!

1年3ヶ月前から学びはじめたオステオパシー。昨日で12の課程が終わり次回から第2サイクルがはじまる。 第2サイクル目で今まで気付かなかった事が徐々に見えてくると思います。 今の調子で焦らずに頑張ってくださいね。 と、先生からのありがたいメッセージ…

オステオパシーとは

オステオパシーとは① オステオパシーは今から1世紀以上も前にあたる1874年にアメリカ人医師アンドリュー・テイラー・スティル博士によって 発表された自然医学です。 スティル博士は自分自身が医師でありながらも、 髄膜炎により3人の子供の命を助けることが…